よくある質問

Q   3霊の水子があるのですが、一回で供養してもらえるの    ですか?

A     一回で、3霊の供養は、可能でございます。ただお寺によって、供養料が、1霊 = 一万円   3霊 = 3万円    のところもございますし 霊に数に関わらず 一律の供養料のところもあります。 供養を希望するお寺に直接お問い合わせください。

Q    10年以上前に流産して、今まで何もしていないのですが、ご供養をお願いしても大丈夫なのですが?

A    供養に早い遅いはありません。どうぞご安心ください。あなたの気持ちが供養してあげようということになったのは、とてもいいことだと思います。生まれてこれなかった水子さまも、とても喜ぶと思います。

Q  供養の後、毎日のお勤めは、どのようにすればいいのですか?

A    そんなに固苦しく考える必要はありません。御風呂上がりなど心身ともにリラックスしている時に、その日あったことを語りかけてください。それだけで大丈夫です。

Q    供養を、どういう形で続ければいいのですか?

A    供養されてから、そのあと毎年供養されるのが、一番いいと思います。その際に古い御札、御守りを返して、新しいものと、取り替えるといいでしょう。お寺によっては、永代供養も行っているところもございますが、高額になりますし、一度供養してしまって、あとは何もしない。というよりも、毎年供養する方が、水子さまも喜ぶと思います。